FC2ブログ

隣どおし桜ノ宮

IMG_9857-2.jpg
大阪市都島区 JR大阪環状線桜ノ宮駅にて
昨年10月3日、約50年走り続けた環状線の主が引退し、オレンジ1色の活躍も残りわずかとなった大阪環状線。
新しい主は3つドアに鮮やかなオレンジをデザインしたステンレス車両です。


IMG_9865-2_20181203000832498.jpg
オレンジをメインにしつつも、
扉部に鮮やかなグラデーションや黄色いラインを配したデザインが目を引きますね。


IMG_9867-2_20181203000832d55.jpg
桜ノ宮駅西口
今回はそんなPOWER LOOPに進化しつつある環状線に乗って桜ノ宮で降りてみました。
四角い平屋の駅舎は昔のまま。ここはまだ国鉄の雰囲気が漂います。

IMG_9866-2.jpg
残り数なくなったオレンジの電車が到着。
外からだとこれしか見えないとは、もう少しホームに残ってりゃよかった…。


IMG_9871-2.jpg
駅から一歩出ると煉瓦造りの橋脚跡が残っていました。
この辺りは片町線の支線跡や淀川電車区跡などの廃線跡が複雑に絡んでいてわかりにくいのですが、
どうやらこれは関西鉄道として開業し、のちのおおさか東線となる城東貨物線に接続していた
旧国鉄桜ノ宮線の廃線跡のようです。


IMG_9873-2.jpg
線路下をくぐり、東口側に出ると阪和線からやってきた関空・紀州路快速の電車が到着。


IMG_9876-2.jpg

IMG_9881-2.jpg

IMG_9880-2.jpg
桜ノ宮駅東口
堂々と駅舎を構える西口に対してこちらは高架下。


IMG_9885-2.jpg

IMG_9882-2.jpg
奥に見えるのは日通の流通センター。
さらにその向こうに片町線の車両基地であった淀川電車区があったはずです。


IMG_9888-2.jpg

IMG_9889-2.jpg
高架下の美容院や路地裏に並ぶやささやかな商店。
環状線らしい下町の雰囲気漂う駅前です。


IMG_9890-2_201812030002512d4.jpg

IMG_9893-2.jpg
重厚なアーチの向こうにはこちらもレンガの橋脚跡。
ちなみにこの橋脚は手前から桜ノ宮線跡・城東線跡・現行の環状線と並んでいます。
ややこしいですね…。

桜ノ宮線はしばらくして環状線と離れ、京橋駅の少し手前で環状線の下をくぐって
片町線方面に合流していたようです。
つくづくややこしい…。


IMG_9896-2.jpg
ここから先はしばらく線路沿いに歩きながら京橋駅方面へ向かいます。
スポンサーサイト
  1. 2018/12/05(水) 00:10:21|
  2. 大阪府
  3. | コメント:0
<<さくら京橋 | ホーム | 青龍神社から藤江駅へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する