FC2ブログ

湘南烏帽子ライン

IMG_8245-2.jpg
神奈川県茅ヶ崎市 JR東海道本線辻堂〜茅ヶ崎間にて
辻堂駅前をぶらぶらした後は海へ…、は行かず線路沿いに茅ヶ崎を目指します。
最終ゴールは茅ヶ崎駅でなく相模線の北茅ヶ崎駅です。


IMG_8236-2.jpg
止まれ 止まれ

IMG_8234-2.jpg
しばらく線路に沿って歩きます。まっすぐで気持ちいい道を歩いたら止まれませんよね。


IMG_8240-2.jpg

IMG_8238-2.jpg
茅ヶ崎市のコミュニティバスえぼし号
えぼしとは湘南海岸沖合にある姥島(うばしま)の烏帽子岩のことで
サザンオールスターズ「希望の轍」という曲にもエボシラインという歌詞が出てきますね。


IMG_8251-2.jpg

IMG_8254-2.jpg
新田踏切
このあたりは等間隔で踏切があるのでそれらを撮り歩くのも面白そうです。


IMG_8257-2.jpg

IMG_8260-2.jpg
やってきたのはスーパービュー踊り子。
そういえば、少し前に東京〜伊豆方面の特急に新型車両が投入されることが発表されました。
エクステリアデザインを見る限りこの車両の流れを汲んでいることから
間違いなくスーパービュー踊り子が置き換えの対象になるでしょうね。

初代成田エクスプレスやスーパーひたちとともにJR第一世代特急最後の生き残りも
もうすぐ見納めになりそうです。


IMG_8262-2.jpg

IMG_8263-2.jpg
これは船橋でも見かけた横型のホーロー看板。


IMG_8265-2.jpg

IMG_8266-2.jpg
坂下踏切
辻堂〜茅ヶ崎間はおよそ2.4キロにわたって直線が続き、普通列車や踊り子が走る線路に沿って
貨物線も並走しています。さすが幹線といった風格ですが、その昔昭和30年にはこの直線を使って
高速列車の実験運転が行われていたそうで、そこで得られたデータが後の新幹線に活かされたとか。


“ため息の中にほのかなあこがれが寄りそう
愛されるために羽ばたくようなBABY LOVE”

まだ見ぬ新幹線に当時の技術者たちはどんな思いを馳せていたのか。
ここはまさに“希望の轍”だったのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/02(火) 00:05:54|
  2. 神奈川県
  3. | コメント:0
<<東海道異人館 | ホーム | 狭間の辻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する