FC2ブログ

2017年にくるり

IMG_2547-3.jpg
千葉県木更津市 JR内房線木更津駅にて
久々のアーカイブネタは久留里線より。木更津と房総半島内陸の上総亀山を結ぶ久留里線は
小湊鉄道やいすみ鉄道とともに首都圏では数少ない非電化ローカル線。
2012年までは国鉄時代のキハ30など古い車両が使われていましたが
現在はキハE130という新型車両が走っています。

キハ30末期に一度訪問してからご無沙汰だったのでキハE130が定着してからどうなったのか、
昨年の夏に久留里線横田〜馬来田、木更津市内と訪ねて参りました。

IMG_2560-3.jpg
内房線では朝と夜に数本しか運転されない京葉線直通電車。
運がよかったのか1本しかいない209系がやってきました。


IMG_2564-3.jpg
千葉県袖ケ浦市 JR久留里線横田駅にて
木更津駅からおよそ20分で横田に到着。
新型気動車も黄色と緑の色合いがさわやかでこの車両のデザインをよく引き立てていると思います。
内装は首都圏を走る電車とあまり変わらないですが、重々しいエンジン音と鈍足感は気動車ならでは。


IMG_2566-3.jpg

IMG_2568-3.jpg
自動改札がなくSuicaにも対応していない駅。
車両以外は昔の姿を保っているようですね。


IMG_2569-3.jpg
黄色い扉が目立ってます。


IMG_2578-3.jpg

IMG_2579-3.jpg
駅前には横田耕地整理の碑と尽力したとされる近藤弥三郎氏の銅像が建っています。
近藤弥三郎氏という人物はかつてこの地が中川村と呼ばれていた頃に村長を努めていたそう。


IMG_2581-3.jpg
現在は袖ケ浦市となった横田地区を歩いてみたいと思います。


IMG_2583-3.jpg

IMG_2584-3.jpg
部分的に取り残された塀に青いトタン壁。
今年同様、暑い中だったのでちょっと涼しげですね。


IMG_2585-3.jpg

IMG_2587-3.jpg
80年代の猫のキャラクターを思わせるイラストです。


IMG_2591-3_20180819235435f3b.jpg

IMG_2590-3_2018081923543335f.jpg
しばらくは線路沿いに田んぼのん中を歩きます。
草に覆われてるけど廃線じゃないですよ。

IMG_2597-3_20180819235436c24.jpg
袖ヶ浦…。

IMG_2599-3_201808192354380f9.jpg
全貌が見えてきたらなんと“袖ヶ浦町”と書かれていました。
袖ケ浦市は1991年に市政を施行しているのでそれ以前のものになります。
のんびり久留里線の移り変わりでも見てきたのでしょうかね。


IMG_2606-3.jpg
東横田駅が見えてきました。田んぼと住宅の間からぬっと顔を出す久留里線。
線路も草に覆われているのでただ置いてあるだけのように見えます。


IMG_2616-3.jpg
何かふきつな笑みを浮かべているか。


IMG_2622-3.jpg

IMG_2620-3.jpg
右へ行くと久留里線とほぼ並行して久留里・上総亀山まで、左は一宮町の太平洋まで抜ける道路で
なんと房総横断道路という壮大な名前が付けられています。


IMG_2625-3.jpg
千葉県袖ケ浦市 JR久留里線東横田駅にて
この駅は以前、廃車になった貨物の車掌車を駅舎として使用していたそうですが
現在はご覧のようなシンプルでオシャレな待合室にリニューアル。
屋根のカーブにその面影が少し感じられるようにも見えます。


IMG_2633-3.jpg
朝のラッシュも終わり1両で身軽になった久留里行がやってきました。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/22(水) 00:40:03|
  2. 千葉県
  3. | コメント:0
<<くるりとうまくた | ホーム | 千の束で足をあらう。ここは千束>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する