FC2ブログ

東陽1丁目から深川車庫を見ながら東陽町へ

前回の続きです。

IMG_4312.jpg
東京都江東区東陽1にて
道幅の広い大きな通りに出ました。通りの奥で橋を渡り、東西線の車庫に行き当たります。
今回はこの辺りを歩きながら東西線の電車を眺め、東陽町へ出たいと思います。

IMG_4314_20180520222826d06.jpg

IMG_4316_201805202228287e2.jpg
歩道は東陽弁天商店会と名付けられたアーケード街。
駅から少し離れてるので地元中心の商店街といった様子。


IMG_4318.jpg

IMG_4317.jpg
中に入ると近代的なマンションやビルが建ち、海に近いこの辺りは広い土地も多いので
大企業の大きなビルも目立ちます。


IMG_4319.jpg

IMG_4320.jpg
そんな中に立つ立派な都営住宅。ちょうど真ん中の階で渡り廊下で繋がれてるんですね。
エレベーターのように上下しそうに見えるのもかっこいいです。


IMG_4322.jpg
洲崎遊郭開始以来先亡者追善供養碑
この辺りはその昔、洲崎遊郭と呼ばれる歓楽街だったそうで
明治21年、文京区根津にあった遊郭が東京大学建設に伴って移転してたのが始まり。
そこで亡くなった女性たちを供養するための石碑が今も残されています。


IMG_4326_20180520222836a2a.jpg

IMG_4328.jpg
東西線の車両基地が見えてきました。


IMG_4334.jpg

IMG_4331.jpg
東京都江東区 東京メトロ東西線深川車両基地
以前来た時はもっと中の様子がよく見えたと思ったのですが
今はご覧の通り目の細かいフェンスで覆われ、中の電車が見づらくなっていました。


IMG_4337_20180520222842a3b.jpg
東陽町駅へ向かいます。遠くにうっすら東京タワーが見えました。


IMG_4340_20180520222845cf4.jpg

IMG_4339_201805202228431cf.jpg
東京メトロ東西線 東陽町駅にて
永代通りにもどり、駅前らしい賑わいが見えて来たら東陽町駅。
免許センターが近くにあるので更新の際はお世話になる駅です。


IMG_4341.jpg
さて、このまま電車に乗ってもいいのですがひとつ見たい建物があるので
もうちょっと歩いてみましょう。


IMG_4345.jpg

IMG_4347.jpg

IMG_4346.jpg
若竹ビル
「円楽党」と書かれたこのビルはかかつて先代の三遊亭円楽師匠がつくった若竹という寄席が入っていました。
寄席そのものはわずか4年足らずで閉館してしまったことから当時笑点では散々ネタにされてましたね。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/22(火) 01:06:54|
  2. 東京都
  3. | コメント:0
<<西船橋〜船橋法典を歩く その1 | ホーム | 首都高下の赤い橋、江東区木場を歩く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する