FC2ブログ

首都高下の赤い橋、江東区木場を歩く

今回は木場より。


IMG_0035.jpg
東京都江東区 東京メトロ東西線木場駅にて
東西線に乗ってやってきたのは木場。この時は駅の改良工事真っ最中で、
トンネルのシールドがむき出しになっています。
木場駅は日本で初めてシールドトンネル内に作られた駅で、現在はそれを解体してホームを
拡張するという世界初の試みで工事をやってるんだとか。

なかなかすごいことをやっていたんですね…。


IMG_4274.jpg
地上に出ると永代通り。上を行くのは首都高9号線。
木場はその名の通り、江戸時代は木材の集積地でありかつて隅田川の河口には貯木場がありました。
現在は首都高とビルに囲まれたオフィス街で、その中の木場公園・東京都現代美術館が有名なところでしょうか。
今回は木場駅をスタートし、洲崎神社を通って東陽町へと抜けたいと思います。


IMG_4275.jpg
手前の建物の薄さが気になりますが、さっそく木場の街を歩いてみましょう。


IMG_4277.jpg
オフィスビルに囲まれた川にかかる赤い橋はなんでしょうか。


IMG_4276.jpg

IMG_4281.jpg
気になったので通り過ぎた狭い道を入って見に行ってみましょう。


IMG_4282.jpg

IMG_4284.jpg
「第一回江東区まちなみ景観賞」を受賞した名誉ある!?橋は「新田橋」と名付けられています。
古い橋というわけではないようですが古風に見えるよう赤く塗られているのがポイントか。


IMG_4286.jpg

IMG_4288.jpg

IMG_4289.jpg
橋を渡った先にある洲崎神社。


IMG_4301.jpg

IMG_4303.jpg

IMG_4304.jpg
永代通りに沿った道を歩くとほとんどオフィス裏のビル街ですが所々に古い建物や飲屋街のようなものも散見。


IMG_4308_20180517005815b58.jpg

IMG_4306.jpg
東京都江東区東陽3丁目にて
スポンサーサイト
  1. 2018/05/18(金) 01:21:56|
  2. 東京都
  3. | コメント:2
<<東陽1丁目から深川車庫を見ながら東陽町へ | ホーム | 田越川うねり歩いて新逗子へ>>

コメント

木場から東陽町ですか~

30年ほど前に木場の塩浜という所に住んでいました。
当時は伊藤ヨーカ堂など無く、買い物に不便な町だった記憶しかありませんね。
そうですか、特別な工法で作られた駅だったんですね。
須崎神社から須崎大門通りに抜ける途中の小さな飲み屋が集まった場所、あそこが戦後の須崎パラダイス、赤線の入り口脇の飲み屋街として、唯一当時の姿を残している界隈ですね。記載された写真の最後から3枚目の辺りでしょうか。
この5年旧色街跡探索をして、最近知った情報でございます。
いつもご訪問ありがとうございます、またお邪魔します、coliburariさん。
  1. 2018/05/22(火) 18:07:26 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

返信遅くなってすみません。

江東区木場あたりは東西線が開通してから宅地化が進んだ地域だと思うので
住宅やマンションが並ぶ整然とした街ですね。

一角に残る小さな飲み屋を見ると、やはりここも下町なんだなと感じたものでした。
そしてここがかつて色街だったということを知る生き証人といったところでしょうか。

街を歩くと面影がない中にも都営住宅の一角に石碑が残ってたりして
そういう歴史があったんだなと再認識させられたりもしますね。
  1. 2018/05/27(日) 22:37:16 |
  2. URL |
  3. coliburari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する