FC2ブログ

取手の先、藤代を歩く

今回は藤代より。


IMG_1479.jpg
茨城県取手市 JR常磐線藤代駅にて
直流区間の終点・取手から一つ先、やって来たのは藤代。

エメラルドグリーンの通勤電車や地下鉄千代田線からの直通電車が来なくなると
いよいよ常磐線中距離区間の始まりで遠くまで来たなと感じるものですが、
東京からの距離は49.2キロ。
中央線の八王子とほぼ同じなのでそれほど離れてるわけでもないんですよね。

今回はそんな藤代から一駅先の佐貫までを歩いてみたいと思います。


IMG_1491.jpg

IMG_1487.jpg
藤代はもともと北相馬郡藤代町という人口32,000人の町で、2005年に取手市と合併しました。
駅前に降りてみると高いといえる建物は右手の純喫茶と書かれた3階建てのビルくらい。
なるほど、駅前の建物は今も“町サイズ”と言えそうですね。

IMG_1490.jpg
しかしいい外観のビルです。


IMG_1492.jpg

IMG_1494.jpg
駅前通りを歩くといきなり現れたのは橋の欄干。
デザインがしゃれてますね。


IMG_1496.jpg
橋の名は相馬橋。やはり旧名の北相馬郡に由来してるのでしょう。


IMG_1500.jpg
では街中へ入ってみます。

IMG_1505.jpg

IMG_1506.jpg

IMG_1508.jpg
緩やかなS時カーブを進んだ先にはちょっとリアル画な女の子、
そして葉っぱのかかったポールにはさりげなく藤代町の面影が残っていました。


IMG_1502.jpg
県道208号
駅前通りを進むと一部区間が旧水戸街道であるこの道に出ます。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/15(金) 01:28:43|
  2. 茨城県
  3. | コメント:0
<<小貝川を渡り佐貫へ | ホーム | 布袋様に導かれて香久山へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する