FC2ブログ

歩くなら桜井へ

IMG_4128.jpg
奈良県桜井市 JR桜井線(万葉まほろば線)桜井駅にて
前回の奈良線より奈良で桜井線に乗り換え、やってきたのは桜井。
桜井線は奈良と桜井・高田を結ぶ路線で京終(きょうばて)・帯解(おびとけ)など
読むのが難しい駅が多いのも特徴です。

そんな桜井線を走るのはこの105系。
これもタネ車は103系1000番台で以前は常磐線及び地下鉄千代田線直通に使用されていましたが、
1986年に運行を終えているのでもうこっちに来てからの方が長いでしょうか。
僕も子供の頃に何度か乗ったことはあると思うのですがハッキリ言って全然おぼえてません…。

しかし後継の203系すらもう走っていないのにさらに古い元103系がまだ現役なんて
もはやレジェンドを通り越した働きぶりです。
早く首都圏を追われたのが幸いしたのかもしれないですね。


IMG_4131.jpg

IMG_4126.jpg
手すりをおさえるパイプが白いペンキで塗られてるのはまさに初期の103系。
(ここだけは古くさくて昔からあまり好きじゃないのですが…)


IMG_4133.jpg
反対奈良側はあとから運転台を付けたのでオリジナルとは違うパンダ顔をしています。
前後で表情が違うのも103系とはまた違う楽しみのひとつ。
パンダといえば上野動物園の「シャンシャン」、いよいよ来月一般に公開されそうですね。


IMG_4135.jpg
それは上野動物園に見に行くとして、こちらは桜井の街を見て歩きます。


IMG_4137.jpg

IMG_4142.jpg

IMG_4141.jpg
商業ビルの中を抜け、外に出るとそこは駐車場がありました。
手前の1台分だけタイル張りの道が残っていることからかつてここは商店街だったのでしょう。

IMG_4143.jpg

IMG_4145.jpg
さらに進むと切られたアーケードにボウリングのピン。
中には桜井1番街と書かれた看板も見えます。


IMG_4147.jpg

IMG_4148.jpg
駐車場になった桜井1番街跡を進むとボウリング場のある中央ビル名店街へ
直結するつくりになっているようですが、すでに中は閉店したようで少々荒れ気味。
1番街と名店街なんていかにも駅前商店らしい素敵な名前が付いているのに
もはやその機能は失われたようでうすね。


IMG_4151.jpg
そんな名店街を上から見下ろすゴリラ。彼は繁栄の時代も見てきたのでしょうか。


IMG_4153.jpg


IMG_4165.jpg

IMG_4170.jpg

IMG_4172.jpg

IMG_4162.jpg
奈良県桜井市 中央通商店街にて
桜井一番街から線路沿いに歩くともう一つアーケードの付いた商店街に出ました。
距離にして200mくらいの短いアーケードですが、店の看板などは昔ながらの姿です。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/26(日) 22:32:22|
  2. 奈良県
  3. | コメント:0
<<桜井から香久山へ。旧道を歩いてみる | ホーム | 新田裏の大久保>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する