FC2ブログ

播但野里から白鷺城へ歩く

岡山から大阪へ向かう途中、夕暮れ迫る時間に立ち寄ったのは姫路。


IMG_3994.jpg
兵庫県姫路市 JR播但線野里駅にて
姫路に来たからにはやはり姫路城は見たい。
特に改修を終えて綺麗になってからは初めての訪問なのでワクワクです。
しかし姫路駅から城を目指して歩くだけでは面白くないので
ひとまず播但線に乗り、2つめの野里駅で下車。
ここから姫路の街並みをじっくり歩きながら姫路城〜駅へ戻るコースを選びました。

播但線に乗りたかったからだろって!? ええ、その通りです(笑)


IMG_3996_201711140056469a1.jpg

IMG_4000_20171114005645d6c.jpg
播但線は姫路と和田山を結び、兵庫県の内陸部を走る路線で途中の寺前まで電化されています。
電化区間の主役は103系。環状線や阪和線からも引退し、風前の灯火である103系もここではまだ主役です。
2両編成に改造され、ワインレッド色になるなどもはや原型をとどめていませんが
こういうローカル線が最後の活躍の場になるのでしょうね。


IMG_4008_20171114005643e9b.jpg

IMG_4010_20171114005643838.jpg
シンプルな高架駅は80年代頃の設計でしょうかね。
埼京線や京葉線の駅によく似ています。そういえば播但線の103系は京葉線と同じワインレッド。
もし、当時の103系や201系がこの色をまとっていたら同じような光景が関東でも見られたことに!?


IMG_4013_201711140056402a4.jpg
駅名は野里でも周辺は商業施設や団地が多く、いかにも都市近郊の駅前。
開発が進む前はそれこそ野里のような風景が広がっていたのでしょうか。


IMG_4014_201711140056408de.jpg
これはイエティ…、ワタシが知っているのは少年アシベに出てくるかわいいのです。


IMG_4016_201711140056375da.jpg
飛び出し注意の少年がこんなところにひょっこりと。
注意しましょうね。


IMG_4017.jpg

IMG_4018.jpg
駅前の開発エリアが終わると徐々に古い街並みが顔を出し始めました。


IMG_4022.jpg
さっきから電車がよく通ります。夕暮れの時間帯だけに本数が多いようですね。


IMG_4023.jpg


IMG_4025.jpg

IMG_4026.jpg


IMG_4037.jpg

IMG_4036.jpg
途中で見つけた銀行からお茶屋へ転身した石造が重厚な建物。
しかしお茶屋としての役目もどうやら終えたようですね。


IMG_4039.jpg


IMG_4043.jpg
チャチャチャ〜、チャ〜チャ〜チャ〜チャ〜
見えてきました姫路城。そして頭の中を流れるのはなぜか暴れん坊将軍のテーマ。


IMG_4047.jpg
姫路城の開城時間は夏場は17時まで(それ以外の今は16時まで)。
なのでやはり時間には間に合いませんでした。

さすがに城に入るとそれこそ1日がかりで寄り道感覚で行くのは難しいでしょうから、
最後に正面の広場からその勇姿を納められただけでも十分。
そんなわけで姫路をあとにしたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/14(火) 01:34:45|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0
<<新田裏の大久保 | ホーム | 奉還町商店街と最上稲荷〜 岡山駅へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する