FC2ブログ

湯の町戸倉を歩く

篠ノ井から再びスカ色に乗ってやってきたのは戸倉。

IMG_3351-2.jpg
長野県千曲市 しなの鉄道線戸倉駅にて
横須賀線色の電車はこの戸倉行きをもって終了。種別幕はすでに「回送」を出しています。


IMG_3357_20171023234222029.jpg

IMG_3361.jpg
ここが今もJR信越本線だったら今頃は銀色の洗練された電車が闊歩していたでしょうね。
駅は古いままなのに車両だけが新しく、旅情が半減してしまうみたいな…。

しかし今なお国鉄の雰囲気が残る駅を見てると
115系を大切に使ってきたしなの鉄道にはあららためて感謝です。


IMG_3364_20171023234049aaf.jpg
千曲川を挟んで戸倉温泉と上山田温泉に分けられる戸倉はその名の通り温泉の町。
観光客を歓迎するアーチ(と言うんでしょうか)をくぐってさっそく街へ出て見ましょう。

IMG_3368.jpg


IMG_3379_201710232340372db.jpg
戸倉駅からしばし歩いていくと広大な千曲川を渡ります。

IMG_3381.jpg
その先に上山田温泉が見えてきました。


IMG_3389.jpg
「戸倉町」の名残を発見。
千曲市は更埴市(こうしょくし)、戸倉町、上山田町が合併して2003年にできた21世紀生まれの市です。

IMG_3390.jpg
では、温泉街へと入って見ましょう。


IMG_3394.jpg

IMG_3395.jpg

IMG_3398.jpg
通りにはそれぞれ名前がつけられています。そして建物ひとつひとつが古いですね。

IMG_3399.jpg
そして銀座通りまで。
長くなってきたので今回はこのへんで。次回はもう少し温泉街を歩いて戸倉駅へもどります。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/24(火) 00:13:39|
  2. 長野県
  3. | コメント:0
<<戸倉銀座 | ホーム | 篠ノ井でスカイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する