FC2ブログ

そうじゃ 岡山 いこう

思い立ってやってきたのは総社。

IMG_3824.jpg
岡山県総社市 JR伯備線総社駅にて
黄色い電車に乗ってやってきた総社市は岡山市や倉敷市とも隣接する人口約6万人の市。
市名の由来は駅からおよそ2キロ先にある備中国総社宮からで、もとは国府が置かれ
吉備文化発祥の地とされていることからも岡山県で最も歴史のある町と言えるでしょうか。

IMG_3828.jpg
岡山駅から総社へ来るには伯備線の他にはこの桃太郎線の愛称で呼ばれる吉備線。
今回は総社駅をスタートし、備中国総社宮そしてこの桃太郎線の隣駅である東総社までを
歩いてみたいと思います。


IMG_3832.jpg
総社は室町時代の水墨画家・雪舟の生まれた土地。
この雪舟さんはかわいいですね。


IMG_3834.jpg

IMG_3835.jpg
総社駅舎
緑色の屋根が印象的な和テイストの駅舎はやはり総社宮をモデルにしてるのでしょうか。


IMG_3836.jpg

IMG_3837.jpg
ではさっそく街中へ。
いきなり古い商店街の面々がお出迎え。


IMG_3838.jpg
そしてこれは短い横断歩道。
ご丁寧とでもいうのか、通学路なのでしょうか!?
短くてもしっかり手を上げて渡りましょうね。
(アタシは上げませんでしたが…)


IMG_3842_20171030225735443.jpg
小さな川の流れる総社市のメインストリートを歩きます。


IMG_3844_201710302257340c9.jpg
わかりやすく“茶”
そういえば熱海駅で売っている茶・プリンは美味しいですね。


IMG_3850_20171030225732492.jpg
それはともかく歩きましょう。
ふり返ると道が二手に分かれてました。


IMG_3851_20171030225730f45.jpg
歩いてきた通りはそのまま商店街通りと名付けられてるようですね。
わかりやすい。


IMG_3857_20171030225729224.jpg

IMG_3860_2017103022572702a.jpg

IMG_3859_20171030225728a00.jpg
商店街というには寂しいものの西日本らしく古い家々が今も現役なのは見て歩いて楽しい街。
全体の雰囲気はどこか春先に歩いた栃木県鹿沼市に似ています。

岡山や宇都宮といった中規模な都市近郊にあることを考えると
お互い似た性格の都市なのかもしれないですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/03(金) 23:44:02|
  2. 岡山県
  3. | コメント:0
<<桃から生まれる!?LRT | ホーム | 戸倉銀座>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する