FC2ブログ

湯ではなく雨〜草津

このところ多忙につき(言い訳ですな)すっかり更新が疎かになってしまいましたが
広島ご報告もう少しだけ続きます。

IMG_5357-2.jpg
広島市西区 JR山陽本線新井口〜西広島間にて
あまりの激しい雨に雨宿りしていると貨物列車がやってきた。「おう、お前さんも雨宿りかい?」
そんな声をかける間もなく雨なんてなんのその。勇ましく走り去っていきました。

IMG_5359-2.jpg

IMG_5360-2.jpg
広島市西区草津南にて
JRと広電に並走する国道2号に出ました。ここは広島のマラソン大会の中継で時々映る場所ですね。

IMG_5370-2.jpg

IMG_5367-2.jpg
1歩路地に入ると古い建物が残っています。
トタンでざっくり切られ駐車場になっているのは時代の流れを感じるといったところ。

IMG_5373-2.jpg

IMG_5374-2.jpg
広島市西区草津本町 稲生(いなり)神社にて
被爆建物とは広島市の被爆した建物を保存する目的で指定したもので原爆ドームをはじめ
現在は86件登録されており、昨日訪れた仁保の西福寺も広島市サイト内の登録リストにありました。

小さな神社でプレートもさりげないですがしっかりと見ておきたいところです。

IMG_5382-2.jpg
広島市西区 広電宮島線草津〜草津南間にて

IMG_5378-2.jpg
踏切の注意看板
電車は似てるような似てないようなといったところですが男の子がしっかりカープの帽子をかぶってるのは
広島らしい所。赤いスカートの女の子はカープ女子? いやいや、この時代まだそんな呼び名はありませんね。

IMG_5383-2.jpg

IMG_5380-2.jpg
古い街並に電車がよく似合う。もっと古い電車走ってたらさらに良さそうですね。

IMG_5387-2.jpg
このあたりは景観の保存にも力を入れてるようで奥にはさらにいい雰囲気の街並が続いていそう。

IMG_5389-2.jpg
もっと歩きたい所ですがさすがにこの雨の中ではそんな気力もなし…。
カメラもぬれて大変なのでこのあたりで電車に乗って帰ることにしましょう。

それにしても見事雨に降られてしまいました。どうせなら草津だけに雨じゃなくて温泉に入りたいです(笑)
まあ、ウェットな街を歩くのもたまにはいいかなと無理やり?納得して新井口〜草津歩きを終わりたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/03(日) 21:33:23|
  2. 広島県
  3. | コメント:0

新井さん、朝から雨です

前回から半月ほどたってしまいましたがまだ広島にいます。
やってきたのは新井口。

IMG_5314.jpg
広島市西区 JR山陽本線新井口駅にて
広島駅から普通列車でおよそ15分、新井口駅で下車。
このあたりは広島湾に沿って細長く続く市街地でその先には厳島神社であまりにも有名な宮島があります。

今は完全に広島市近郊の住宅地・衛星都市といったところでしょうが周辺は五日市・廿日市・草津・阿品など
どこかで聞いたことあるような地名や似たような地名が多く、混同しそうになります。

ちなみに新井口の読みははあらいぐちではなく“しんいのくち”です。

IMG_5305.jpg
心配した通り、この日は朝から雨…。

IMG_5315.jpg
すぐ横には宮島まで並走するライバルの広電宮島線の姿も。

IMG_5306.jpg
今は市内線直通の路面電車で運転される宮島線もかつては線内専用の電車が運転されていました。
その名残で高い通常のホームが今も残されています。

宮島線の駅は「商工センター入口」という全く別の駅名を名乗っています。
ちなみに商工センターとは広島湾にある工場などが集まる区画で建物の名前ではなく町名とのこと。
全国に珍しい地名は数あれど自分の住所に商工センターなんてあったらすごいな…。

IMG_5319.jpg
道路下の駐輪場で雨宿り。すぐ奥が山へ続いているため駐輪場も複雑な地形をしています。

IMG_5328.jpg
線路脇で安全を見守るお地蔵様でしょうか。
ちょいと雨宿りをさせて下さい。

IMG_5330.jpg
広島方面行きの電車が新井口を出発。やはり混んでます。

IMG_5327.jpg
おや、これは呉でも見かけた鉄パイプを再利用した?ステップ。
このあたりじゃポピュラーなのかしら!?

IMG_5322.jpg

IMG_5321.jpg
雨に濡れながらも健気に咲く花。いや、花たちにとって雨はまさに栄養ですもんね。
健気を通り越して活き活きしています。


IMG_5334.jpg

IMG_5336.jpg
広島市西区 広電宮島線荒手車庫にて

IMG_5355.jpg
お、これは雨に濡れたストーンヘンジか。

IMG_5351.jpg
“に”のはみ出しがおしゃれなガードをくぐると…

IMG_5345.jpg
広島市西区 JR山陽本線西広島〜新井口間にて
山陽本線から呉線へ直通する103系電車を撮影。これが自分にとって広島を走る103系最後の記録です。

う〜ん、降りししきる雨の中をいく姿はまさに別れの涙雨となりました…。


  1. 2015/04/16(木) 01:28:00|
  2. 広島県
  3. | コメント:0

宇品〜港へ

日曜日、黒田の凱旋登板勝利は凄かったですね。
昨年末カープに復帰するニースには本当に驚いたけど初登板でしっかり勝利を収めるあたりさすがの一言。

ま、嬉しい反面虎党のアタシにゃ脅威でもありますが…。

そんな興奮冷めやらぬ… いやいや、そんな興奮が訪れる1ヶ月前の広島の街を前回に続き歩いています。

IMG_5270_20150402232915185.jpg
広島市南区 宇品神田5にて

IMG_5271_20150402232913d15.jpg
宇品ショッピングセンターの通り側にも古い商店が並んでいます。
ここから広電を辿りながら広島港まで歩いてみましょう。

IMG_5273_2015040223291232f.jpg
路面電車のある街ってやっぱりいいですね…。

IMG_5278_20150402232911116.jpg
広島高速の下を通り左へ大きく進路を取ると広島港へ。

IMG_5281.jpg
宇品は横綱・安芸ノ海の出身地ということで看板が掲げられています。
しかし昭和初期頃に活躍した力士ということでさすがにこれはわからない…。
自分が知ってる時代の力士で広島出身といえばやはり安芸乃島でしょうか。

IMG_5282_20150402232909e05.jpg
ふと見上げたビル。天まで続くガラスと商店街のようなパネルが渋いです。

IMG_5283.jpg
元宇品電停にて
ここで小休止。広島港近くに入っても路面電車らしくこまめに停車していきます。

IMG_5287_20150403015803850.jpg
これから船に乗るであろうトラックの隙間からフェリー乗り場を見る。

IMG_5284_20150403015804c38.jpg
広島港からの眺め。
瀬戸内海の島々、四国松山歩面へと続く広島の海の玄関。
しかし昼間は天気がよかったのに空がどんよりしてきました。明日の天気が心配です…。

IMG_5292_201504030158025cb.jpg
広島港電停を出る広島駅行きの電車。
これは昭和33年製の広電生え抜きの車両。新型のグリーンムーバーと共に今も元気に活躍しています。

IMG_5298_2015040301580130f.jpg
こちらは確か西鉄北九州市内線から転籍してきた電車。
子供の頃に買った路面電車図鑑にも載ってたと思いますが当時と姿形もほとんど変ってません。

IMG_5301_2015040301575956a.jpg
広島市南区 広電宇品線広島港電停にて
宇品線の終点広島港へ到着。すぐ隣には旅客船乗り場がありこれから船に乗って瀬戸内海へ…。
いやいや、電車で広島駅へ戻ります。
その前に缶コーヒーでも買って待合室で船を待つ気分でも味わいながら一息。

さて、せっかくですから美味しい広島焼でもいただいて1日目を終わります。
  1. 2015/04/03(金) 02:00:17|
  2. 広島県
  3. | コメント:0

タイムスリップショッピング

前回の続きです。

IMG_5254.jpg
広島市南区 広島電鉄宇品線宇品五丁目電停にて
さて、広島港にもほど近い宇品へとやってきました。日本一の規模を誇る広島の路面電車。
市内中心部の大きな通りにはだいたい線路が張り巡らされているのは凄いの一言。
広島に来たらこの電車をフル活用しない手はありませんね。

IMG_5258.jpg

IMG_5259.jpg
宇品ショッピングセンター
電停のすぐ横、通りに沿って延びる商店街。

IMG_5260.jpg

IMG_5262.jpg
ショッピングセンターなんてナウい!?ネーミングが付いていますが戦後の青空市が始まりとされる
とても古い商店街です。行った時営業しているお店は半分程度といったところでしたが
やっている所はどこも活気があり全体的には元気な様子でした。

IMG_5264.jpg
わずか数百メートルで終わってしまう短い商店街。まさにちょっとしたタイムスリップです。
こういう場所はいつ再開発の話が出てもおかしくないのではと思いますが(実際あるのかは知りませんよ)
この次来るときにもまた元気な姿を見せてほしいものです。
  1. 2015/03/29(日) 18:33:20|
  2. 広島県
  3. | コメント:2

黄金山の麓、仁保を歩く

向洋駅からマツダの工場を見ながら猿猴川を渡り広島市に入ります。

IMG_5216.jpg
いきなり現れたのはNTTの電波ビル?!
立派な高層ビルだけど窓が少なく何とも素敵で妖しげな雰囲気、中は一体どうなってるんだろう…。
中野や代々木にあるビルと同じ用途ですかね。

IMG_5218.jpg
国道2号線と広島高速
このあたりはJRや路面電車の駅から遠い鉄道空白地帯なので車が生活の足。さすがに混んでます。

さてさて、今回やってきたのは広島市南区の仁保という町です。
仁保は広島港にも近い黄金山の麓に開けた町で原爆投下による被害が少なかったことから
今も蔵や入り組んだ路地など歴史を感じさせる街並が残っています。

広島市内でこうした街はなかなか珍しいのではないかと思い今回じっくり歩いてみることにしましょう。

IMG_5219.jpg
ではさっそく路地へ。お、いきなり瓦屋根を模したブロックがお出迎えです。
これはどこにでもありますけどね…。

IMG_5221.jpg

IMG_5222.jpg
江戸時代から続く家でしょうか。かなり古いですね。
そんななかでも雨樋やクーラーの室外機で現代風にアップデート。
何かに似てると思ったら広電の古い車両が屋根に大きなクーラーを乗っけてる姿にそっくりではないか!?

IMG_5225.jpg

IMG_5223.jpg
広島市南区仁保 西福寺にて
ここは爆心地からおよそ4キロ。
町の被害そのものは免れたものの、境内の瓦や仏具などは破損した旨が書かれていました。

IMG_5238.jpg

IMG_5227.jpg
狭く入り組んだ町には軽自動車がよく似合います。

IMG_5232.jpg

IMG_5236.jpg
少々高いところから失礼をして仁保の町を眺望。
古い家並みと高速道路が程よくミックスされていています。

IMG_5234.jpg

IMG_5235.jpg
階段を上り疲れたので帰りはこの滑車ですい〜〜っと下山…、なんてことはもちろんしませんよ!!

先ほどJRや路面電車から離れた鉄道空白地帯と書きましたがこんなさりげないところに
鉄分があったじゃないか。

IMG_5242.jpg

IMG_5243.jpg
このあたりの家は本当に蔵が多い。
同じような白い壁でも家ごとに様々な表情があって面白いですね。

  1. 2015/03/27(金) 01:11:44|
  2. 広島県
  3. | コメント:0
次のページ