団地機関車

IMG_4466.jpg
栃木県足利市 JR両毛線富田〜足利間にて
東足利駅跡から線路に沿って歩き、徐々に商店が見えて来たら足利駅ももうすぐ。
途中でちょっと古い団地を見ます。

IMG_4469.jpg
錦町団地
昨年、藤山直美さん主演の「団地」という映画を見たのですがその撮影に使われたのがこの団地。
大阪の団地を舞台に繰り広げられるコメディ調の映画だったのですが、撮影は関東でやっていたんですね。


IMG_4472.jpg

IMG_4473.jpg
映画で見たシーンを思い出しながら歩くのは楽しいもの。
団地の奥樣方がその辺でうわさ話をしてたりしましたっけね。


IMG_4471.jpg
映画に電車が登場するシーンはなかったですが、すぐ横を両毛線が走ってます。
まあ、さすがにここは映せないですね。

以上、ちょっとした聖地巡礼でした。


IMG_4479.jpg

IMG_4480.jpg
栃木県足利市 JR両毛線足利駅にて


IMG_4491.jpg
EF60 123
足利駅前には一台の機関車が保存されています。
蒸気機関車の保存は数あれど、電気機関車は少ないので貴重ですね。
野ざらしなのでちょっと痛みは出てますが電柱以外遮るものもないので写真が撮りやすく、
さらに運転台に入れるのは嬉しい。


IMG_4484.jpg
というわけでさっそく中へ。


IMG_4486.jpg
こちらも少々荒れ気味ですが、機関車の運転台なんてなかなか入ることができないので
これも貴重です。


IMG_4489.jpg
やはり走ってないのと、雨風が当たりにくいからか台車は比較的きれいな状態を保ってます。


IMG_4493.jpg

IMG_4495.jpg

IMG_4496.jpg


IMG_4501.jpg
少し古い街並を抜けると両毛線の線路に出ます。
このあたりはまだ市街地の中を走っていて足利市内線の様相。
しかし次の山前駅までもおよそ4.5キロあるので電車は結構スピードを出してたような…。


IMG_4508.jpg
さて、足利市中心部は足利学校や少し歩けば織姫神社、そして森高千里の歌にもなった
渡良瀬橋など見所も多いのですが時間が遅かったため足利学校には入れず、
日も暮れて写真が撮りにくくなって来たのでこの辺で駅へと戻るとします。


IMG_4511.jpg
夕暮れのもと、暗くなったホームに旅の終わりを告げる列車が静かに入ってきた…。
なんて、これに乗って小山へ戻ります。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/26(水) 00:19:00|
  2. 栃木県
  3. | コメント:0

岩の切通から東足利駅跡を見る

IMG_4370.jpg
栃木県足利市 JR両毛線富田〜足利間にて
富田駅をあとに足利駅へ向けて歩きます。


IMG_4372.jpg

IMG_4373.jpg


IMG_4375.jpg
大きな道を逸れて路地に入ると踏切が見えてきました。


IMG_4380.jpg
大きな岩山を切り崩してまっすぐに線路が敷かれてます。


IMG_4382.jpg
こちらは針金に吊るされてるように見える花。


IMG_4384.jpg

IMG_4398.jpg
さらに歩くと田んぼの広がる一帯に出ました。その中を走る両毛線はまさにローカル線。
そういえば来る時はお昼を過ぎるとやってくる電車は211系ばかりになりました。


IMG_4389.jpg

IMG_4415.jpg
橋の橋台部分はよく見るとレンガ。両毛線の歴史を感じますね。

IMG_4417.jpg
住宅街の一角に小さな祠。きれいに整備されていて大切にされてるのがわかります。



IMG_4425.jpg

IMG_4432.jpg
栃木県足利市 JR両毛線富田〜足利間にて
田んぼの一帯を抜け、再び住宅街に入ると線路沿いに謎の空き地が現れました。
かつて存在した東足利駅跡地です。
道路との境にはきれいなフェンス、黄色と黒の鉄パイプを組んだ門?も設置され今も何かに使われてる様子。

まさか再び駅を設置するための準備工事?なんて勝手な想像ですが、
周辺は住宅が多いので駅ができれば便利になるとは思うのですが…。

ワタクシも歩き疲れたのでここらで電車に乗りたかった…。


IMG_4430.jpg
なんて冗談はおき、旧東足利駅周辺の街並です。
小さな商店も多少見られるのでかつてここが駅前だった面影を感じることができるでしょうか。


IMG_4441.jpg

IMG_4446.jpg


IMG_4450.jpg

IMG_4451.jpg
ところどころ小さな川をこえて歩きます。古いコンクリートの橋がいいですね。


IMG_4457.jpg

IMG_4460.jpg

IMG_4453.jpg
この辺りまで来ると足利の中心市街地も近いようで小さな商店が現れはじめました。
  1. 2017/04/24(月) 22:38:25|
  2. 栃木県
  3. | コメント:0

足利げんき

今回は足利より。

IMG_4299-2.jpg
栃木県足利市 JR両毛線富田駅にて
残り少なくなった湘南色の電車に乗ってやってきたのは富田駅。
ここから足利駅・市内中心部までおよそ7.8キロをあるきます。
JRのローカル線は駅間が長いですね。

これまで本ブログでは関東で栃木県だけやってなかったのですが、
今回足利に足を踏み入れたことでめでたく1都6県制覇となりました。
しかし47都道府県制覇はまだまだ果てしないですな…。


IMG_4308.jpg

IMG_4310.jpg
市内中心部はまだ遠いので駅前は小さな商店が散見される程度。
富田駅は冬のイルミネーションで有名なあしかがフラワーパークや、栗田美術館も近いのですが
両毛線の本数が少ないので列車を利用して来る人がどれだけいるのか…。


IMG_4311.jpg

IMG_4314.jpg
商店街型の街灯も健在。


IMG_4316.jpg
踏切を渡って向こう側へ。


IMG_4321.jpg

IMG_4324.jpg
小山行の列車が到着。この107系もだいぶ数を減らしてるようですね。


IMG_4330.jpg

IMG_4326.jpg
踏切を渡った先に立派な松の木がありました。
看板に寄ると樹齢は約400年程とか。両毛線が通るずっとずっと前からこの街を見てきたことになりますね。
まさに生き証人です。


IMG_4340.jpg

IMG_4336.jpg

IMG_4337.jpg
さらに奥へ歩くと酒造店の立派な煙突、松の木とともに歩んできたような古い家々が並んでいて
歴史を感じる街並に。


IMG_4339.jpg
こちらもちょっと昭和を感じる雑貨店。
かつてはこの辺りが街の中心だったのでしょうか。
  1. 2017/04/23(日) 22:11:38|
  2. 栃木県
  3. | コメント:0

春日部に行けば

前回の続きです。

IMG_9599_20170422202745bf5.jpg
埼玉県春日部市 東武野田線藤の牛島〜春日部間にて
古利根川の桜を見たあとは素直に藤の牛島へは戻らず、春日部駅まで歩きます。
単線の野田線に沿って、途中伊勢崎線も合流し春日部駅中心部に入って行く行程はなかなか楽しめそう。
距離はよそ3キロ、歩いても30~40分くらいでしょうか。
天気が悪く、空が暗くなってきたのでさっそくスタートです。


IMG_9596.jpg

IMG_9594.jpg
完全な線路沿いとは行かず、所々にある小さな踏切を渡りながら住宅地を歩きます。
途中で見つけた公園の桜もきれいに咲いていました。


IMG_9593.jpg
さらに歩いているとこんな注意書きまで。
気をつけねばですね。そして、犬を飼ってる身として肝に銘じなければ。


IMG_9600.jpg
上の踏切と違うところは!?
間違い探しじゃないですけど(笑)、同じような小さな踏切を何回か渡ります。


IMG_9601.jpg

IMG_9603_2017042221543958d.jpg

IMG_9605_201704222154370a1.jpg
工場や線路沿いの花々を見ながら歩くとやがて伊勢崎線をオーバークロス。


IMG_9617.jpg
埼玉県春日部市 東武伊勢崎線一ノ割〜春日部間にて
ここにも桜の木があったので電車と絡めて。この車両も置き換えが決まりましたね。
来年もこの桜とのツーショットは見れるのか…。


IMG_9621.jpg
そして振り返るとしんちゃんラッピング電車の“赤”がやってきました。
5本もいるのでやはり遭遇率は高いですね。これから中央林間までの行程ご苦労様です。


IMG_9627_20170422215434f3e.jpg
この路地、以前来た時も撮ってました。
春日部駅は西口よりも古利根川までの東口・粕壁周辺が古い街並が残っていて面白いのでしたね。


IMG_9628_20170422215434246.jpg
ここも駐輪場に自転車の芸術作品が。


IMG_9633_20170422222053ca7.jpg
そしてしんちゃんバスにも遭遇。
いやはや春日部のしんちゃん25周年ホント賑わってますね。
別にしんちゃんのファンではないのですが、気分は盛り上がってきます。


IMG_9635_2017042222205412e.jpg
極めつけはこちら。しんちゃんフィーバーの目玉とも言うべき“サトーココノカドー”が見えてきました。


IMG_9636_20170422222051f72.jpg

IMG_9643.jpg

IMG_9640_201704222220490e9.jpg
“粕壁”の古い街並をかすめてさらに歩くと…。


IMG_9679_201704222330467e1.jpg

IMG_9678-2_20170422235045ff2.jpg
埼玉県春日部市中央 サトーココノカドー春日部店にて
これはイトーヨーカドーがやはりクレヨンしんちゃんとコラボして
作中に出てくる架空のスーパーに一週間限定で衣替えしたもの。
通りがかりの方から「皆さん何を撮ってるんですか?」と尋ねられましたが
スーパーにたくさんの人がカメラを向ける光景なんて珍しいですからね(笑)

もう元に戻ってるのではないかと思いますが、こういう遊び心のある企画はまた見てみたいですね。


IMG_9680_2017042223304339f.jpg
春日部歩きもこれにて終了し、駅へ向かいます。
桜もサトーココノカドーもすでに終わってしまいましたが、次は牛島の藤が見頃を迎える頃でしょうか。
  1. 2017/04/23(日) 00:18:28|
  2. 埼玉県
  3. | コメント:0

牛島で桜と電車

前回に続き、春日部市の藤の牛島から。
本来の目的である古利根川の桜を見て歩きます。


IMG_9503_20170417215813134.jpg
埼玉県春日部市 大落古利根川にて

IMG_9513_20170417215808a75.jpg
野田線の鉄橋からゆりのきはしまでのおよそ500mほど川沿いに桜並木が続きます。


IMG_9508_20170417215811783.jpg

IMG_9511_20170417215810def.jpg

IMG_9533_201704172158083a6.jpg
電車と桜を見ながらしばし写真散歩。
野田線は10分間隔で電車がくるので待ち時間も少なく気軽に撮影が楽しめます。

IMG_9545_20170417220806d60.jpg

IMG_9544_20170417220809498.jpg


IMG_9549.jpg

IMG_9551.jpg
桜に見とれて歩いていたら顔?が…。
満開の桜に思わずニッコリ、してるのかな…。


IMG_9554_201704172208035bc.jpg

IMG_9553.jpg
ゆりのきはしより。
団地と桜もまたいいですね。


IMG_9555.jpg

IMG_9556.jpg


IMG_9559.jpg
川久保公園より
ゆりのきはしを渡って対岸の公園に来ました。
ここからは川沿いの桜全体が見渡せます。

桜は機会があれば撮りに行くのですが毎年休みの日と天気がなかなかリンクしないですね…。
この日も青空のもとスカッとした桜を見ることはできませんでした。
でも、どんよりした曇り空もモヤがかかってちょっと幻想的な雰囲気を出してるでしょうか。


IMG_9565-2.jpg

IMG_9574-2.jpg
最後に鉄橋をこえて桜と野田線を。
満開の桜に新旧バリエーション満開の電車…、いい組み合わせですね。
それほど人も多くないのでのんびり桜散策にはとてもいい場所だと思います。

さて、ここからは歩いて春日部駅へ向かいます。
  1. 2017/04/17(月) 23:53:16|
  2. 埼玉県
  3. | コメント:0
次のページ