涌谷にわく

IMG_1179.jpg
宮城県遠田郡涌谷町 JR石巻線涌谷駅にて
陸前稲井から石巻を過ぎ、小牛田へ向かう途中立ち寄ったのは涌谷。
行き違いでしばらく停車していると反対側にやってきたのは貨物列車。


IMG_1181.jpg
東北本線と石巻港を結ぶルートでもある石巻線は1日に6〜8往復ほど貨物列車が運転されてるようで
しかもなかなかの長大編成。ローカル線でも物資輸送の大切なルートでもあるんですね。


IMG_1186.jpg
人口1万6千余の涌谷町は元は城下町。
石巻線開通後に駅周辺は商業で栄え、小さいながらも中心部は商店が集まって街を形成しています。
次の小牛田行きの列車はおよそ1時間後。というわけでこの待ち時間を使って涌谷駅周辺を歩いて見ましょう。


IMG_1190.jpg

IMG_1192.jpg

IMG_1193.jpg
重厚な家の裏にもう1本の分かれ道。どちらへ進むべきか…。


IMG_1195.jpg
先へ進みます。少しづつ中心部らしくなってきました。


IMG_1196.jpg

IMG_1198.jpg


IMG_1202.jpg
クラシックな商店を抜けると…。


IMG_1205.jpg

IMG_1203.jpg
これまたクラシックな街並みが広がってました。


IMG_1206.jpg
ヴァクヤ…、

IMG_1207.jpg
足1分って、整体か?と思わせる看板ですね。


IMG_1208.jpg
さて、そろそろ列車の時間が迫っているので駅へ戻ります。

IMG_1210.jpg
さすがに“足1分”では着きませんでしたが、次の列車までには駅に到着。
2つ先の終点小牛田へ向かいます。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 23:41:31|
  2. 宮城県
  3. | コメント:0

稲井?井内です。陸前稲井へ

前回の続きです。

IMG_1150.jpg
宮城県石巻市八幡町にて
石ノ森萬画館から旧北上川を渡るとそれまでの市街地から街並みがガラリと変わりました。


IMG_1149.jpg
対岸の石巻市街地を見ます。


IMG_1152.jpg
ここからしばらくは川沿いを散歩。
最初は広かった道路も途中から行き違いが難しいほど狭くなり車は譲り合って慎重に走ってます。
ただでさえ市街地を囲むようにうねうね曲がった旧北上川沿い。
交通量も多いのでドライバーさんも大変そう…。


IMG_1153.jpg

IMG_1156.jpg

IMG_1154.jpg
川の反対側に迫るのは牧山という山。
道沿いには古い家々が並び山と川に挟まれた小さな町です。


IMG_1158.jpg

IMG_1159.jpg
宮城県石巻市井内にて


IMG_1160.jpg

IMG_1162.jpg
さて、陸前稲井駅周辺へとやってきましたが、さっきから「井内」と書かれた表記が目につきます。
稲井と井内。その関係は何なのでしょうか。


IMG_1164.jpg
それはここに書かれてました。
なるほどね〜。

って読めませんね…。
明治22年、井内村を含む9つの村が合併する際、周辺が米の産地であったことから
井内(いない)の音をとり、井戸水が尽きず米が産出するようにと願いを込めて
稲井村が発足しました。
現在は石巻市に編入されてますが稲井を含む合併前の9つの村名は今も大字で残されてます。

ここであらためてなるほどね〜。


IMG_1166.jpg
そんなわけで陸前稲井駅に到着。


IMG_1168.jpg
旧北上川を渡る鉄橋へ向けてとぼとぼ上っていく線路。
ちょっと川越線の西川越駅から見た線路に似てますね。向こうも電化される前はこんな感じだったのでしょうか。


IMG_1171.jpg
13:45の列車に余裕を持って間に合いました。
ではこれに乗って石巻をあとに石巻線で涌谷〜小牛田へ行きたいと思います。
  1. 2017/08/16(水) 01:00:22|
  2. 宮城県
  3. | コメント:0

石巻で萬歩

再び石巻駅前より。

IMG_1124.jpg
宮城県石巻市 JR仙石線石巻駅にて
さて、これからどこへ行こうか。観光名所である石ノ森萬画館から旧北上川を渡りJR石巻線の陸前稲井駅までは
歩いて1時間ほど。市内をゆっくり巡りながら歩いてもお昼過ぎの列車に間に合いそうなので
今回は石巻市内〜萬画館〜陸前稲井駅と歩いてみたいと思います。


IMG_1128.jpg

IMG_1126.jpg
再び石巻駅前通り。
人気は少ないですがチェーン系列の居酒屋が多いのは都市近郊、仙石線が都会の風を運んで来るためか!?


IMG_1133.jpg

IMG_1129.jpg
ではもう少し中へ入ってみましょう。


IMG_1135.jpg
宮城県石巻市 立町にて


IMG_1136_20170810004200dc2.jpg

IMG_1138.jpg
石巻ブルーレジスタンス
立町の商店街を歩いて行くと小さなライブハウスがあります。ここは一昨年、X JAPANがワールドツアーの
初日を開催したことで有名になりました。普段は東京ドームなど大ホールでしか見ることが出来ないX JAPAN。
間近で見る紅やYOSHIKIのドラムなんて想像しただけでもすごいです…。


IMG_1142.jpg
宮城県石巻市中央
県道から旧北上川方面へむかってさらに歩きます。


IMG_1144.jpg

IMG_1146.jpg
ガチャピンとムックに旧北上川を見ながら歩くと…。


IMG_1147.jpg

IMG_1145_20170810011734f7e.jpg
川の中州に浮かぶように建つ石ノ森萬画館に出ました。
迎えてくれたのはシージェッター海斗。新しい仮面ライダーかと思ったらなんとご当地のローカルヒーロー。
仮面ライダーに引けを取らないデザインと格好良さはさすが萬画の街だけあって凝ってますね。
  1. 2017/08/10(木) 01:33:33|
  2. 宮城県
  3. | コメント:0

第2の都市 石巻を歩く

IMG_1073_20170806221251c1d.jpg
宮城県石巻市 JR仙石線石巻駅にて
仙石線の終着駅・石巻に到着。メインである石巻線に横付けされたようなホームは今も私鉄の面影を
残してると言えるでしょうか。

IMG_1076_20170806221257f2f.jpg
乗ってきた仙石東北ラインの列車はこの後、再び快速として仙台へ折り返していきます。
しかし高城町では晴れ間も見えたのに着いた途端に雨とは…。


IMG_1079_201708062212552c5.jpg
石巻市は「仮面ライダー」などで有名な漫画家・石ノ森章太郎氏にちなんだ
萬画館があることで知られており、市内各所にはキャラクターが置かれています。


IMG_1080.jpg
市役所の前には正義のヒーローらしく仮面ライダーV3。


IMG_1089_20170806222119fea.jpg

IMG_1092_201708062221183c8.jpg
ではさっそく街中へ。駅前通りから交差点を曲がると市街地に入ります。
県内第2の都市とは言え、オフィスビルなどは少なく小さな商店が中心と言った印象。
もちろん1位とは大きな差があるわけですが…。


IMG_1098.jpg

IMG_1094_20170806222117cb6.jpg
石ノ森キャラは壁にも。これは手作りなのでしょうかね。


IMG_1104_20170806223952db9.jpg

IMG_1105_20170806223950b18.jpg


IMG_1108.jpg
比較的広い道に北国らしい古い家々が並んでいて北海道の地方都市のような雰囲気があると思います。
奥の踏切は石巻線。さらに奥にはParadiso…。
Paradisoとは宮城県内に展開するパチンコ屋さんのようですが個人的にはJ-WAVE Paradiso
金曜日はこれを聴きながら週末まで後少し!なんて仕事してましたかね。
  1. 2017/08/08(火) 01:04:44|
  2. 宮城県
  3. | コメント:0

10分で高城町

西塩釜から電車に乗りやってきたのは高城町。


IMG_1050_20170805175150d38.jpg

IMG_1062.jpg
宮城県宮城郡松島町 JR仙石線高城町駅にて
仙石東北ラインの乗換駅高城町。日中仙台方面の電車の多くはこの駅で折り返していきます。
言わば仙石線運行上重要な駅なのではと思いますが、観光客はひとつ手前の松島海岸で降りてしまうため
この駅自体はのんびりしたローカル駅の雰囲気が漂います。


IMG_1052_2017080517523973b.jpg
さて、さっそく街中へ。
と言っても後続の仙石東北ライン石巻行の列車が10分後にやってくるので今回は駆け足で駅前を巡ります。


IMG_1053_20170805175155f20.jpg

IMG_1056.jpg
この日は雨が降ったりやんだりの変わりやすい天気で所々青空も。
もってくれればいいのですが…。


IMG_1054_2017080517591169b.jpg

IMG_1059.jpg
時間が迫ってきたので駅へ戻ります。さすがに10分では駆け足すぎましたね。


IMG_1060_2017080517515270e.jpg

IMG_1066_2017080517524109f.jpg
乗って来た電車が仙台へ折り返して行くのと入れ替わるように仙石東北ライン石巻行が入ってきました。
この車両は電気とディーゼルエンジン両方を使い分けて走るハイブリッド車で言わばプリウスの鉃道版でしょうか。
もちろんディーゼルなので電化されてない区間を走ることもでき、
一部は石巻の先、女川まで直通する列車もあるようです。


実際乗って見ると出発時は電車のようにインバーター音を響かせ加速するとディーゼルエンジンが
ゴゴッと起動するような感じで双方のサウンドが楽しめる2度おいしい車両?ではないかと思います。
  1. 2017/08/05(土) 18:10:05|
  2. 宮城県
  3. | コメント:0
次のページ